決算変更届

決算変更届とは、前年度の工事内容や会計状況の報告をする届出です。
事業年度が終了(個人事業であれば12月末)してから、4ヶ月以内に届出しなければなりません。
1期分でも決算変更届の提出が漏れている場合には、許可の更新ができず失効してしまいますので注意しましょう。

事業年度終了から4ヶ月の期間経過後であっても届出は可能です。厳密に言えば届出義務違反にはなりますが、実際に届出義務違反としての罰則をうけたという事例はほぼありません。
しかし、決算変更届の提出を怠っていると営業をしていないとみなされ、1年以上の営業休止により許可の取消対象となる可能性もあります。また、建設業許可の申請書類は誰でも閲覧ができる為、決算変更届を怠っていると取引先等からの信頼低下にもつながりますので、毎事業年度期間を守って提出しましょう。

決算変更届に必要な書類

様式番号 書類名称 個人 法人
変更届出書  ○  ○
第2号 工事経歴書  ○  ○
第3号 直前3年の各事業年度における工事施工金額  ○  ○
第15号 貸借対照表  -  ○
第16号 損益計算書  -  ○
第17号 株主資本等変動計算書  -  ○
第17号の2 注記表  -  ○
第17号の3 附属明細表  -  △
第18号 貸借対照表  ○  -
第19号 損益計算書  ○  -
事業報告書  -  △
納税証明書(事業税)  ○  ○
第4号 使用人数  △  △
第11号 令3条に規定する使用人の一覧表  △  △
第11号の2 国家資格者等・監理技術者一覧表  △  △
定款  -  △


ご依頼・ご相談
お電話・メールでもご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

メール

お電話でのお問合せ  受付時間:9:00~21:00(土日も対応)
088-856-7327

事務所概要

行政書士アネクト法務事務所
〒780-0072
高知県高知市杉井流16-5
6階B号室
TEL:088-856-7327
FAX:088-856-7328
 ⇒アクセスマップ
 ⇒事務所HP
ページのトップへ戻る